寺院仏具 仏像の修理 洗浄 泡職人
メイクリーン HOME 仏具 泡洗浄 修理 施工例 仏具の洗浄 修理 費用 メイクリーン 特許 メイクリーン 会社概要 サイトマップ お問い合わせ
   
施行実績集
初めての方へ
寺院施行例(泡職人)
最近の寺院 作業
情報
メイクリーンの技術

マスコミ実績
プライバシーポリシー

問い合わせ メイクリーン(泡職人)
寺院での感謝状
仏壇洗浄 修理 社長のブログ

メイクリーン 復興支援

 













 寺院施工例 TOPへ

寺院施工例 仏像


 厨子は正面に観音開きの扉が付き、中には仏像・お位牌などを

安置する大切なお仏具です。厨子修理のご依頼が増えてきましたので、

メイクリーン泡職人による古い厨子の泡洗浄と修理を記述します。

汚れています。 昔の艶が甦りました。

油煙で汚れています。 泡洗浄できれいになりました。

透かし彫り光背が壊れています。 透かし彫り光背の修理後です。


 大きな阿弥陀像なので、傷み具合を細かく調査するため慎重に須弥壇から降ろし作業します。

単に綺麗にするだけでなく、今後の保存にも考慮して作業します。

 

 埃や油煙で非常に汚れています。

徹底的に汚れを刷毛や筆で除去後、ぬるま湯程度に温めた泡洗浄剤で素早く綺麗にしました。

素早い泡洗浄は仏像に影響をかけません。

 

 

 汚れは垂直面より水平面に貯まります。

何十年、何百年と経過しているうちにその汚れが固着してきます。

無理にそのこびりついた汚れを剥がすと金箔を傷めることになりますので、注意して作業していきます。

 

 無機物汚れの埃よりも油煙で汚れています。

線香や燈明、ローソクをよく使用されている本堂ほど、油煙が多いです。

泡洗浄は油煙除去に非常に効果的です。

 

 古い仏像ですが、傷みがありませんでしたので、泡洗浄できれいになりました。

宝冠も綺麗になりました。

 

 汚れが取れて金箔も彩色も昔の輝きが戻りました。

持物の宝瓶も傷んでいなくて綺麗になりました。

 

 観音像の洗浄前と洗浄後

 

 お厨子に安置されていた仏像は傷みがなく、昔の輝きが甦りました。

同時に泡洗浄できれいになったお厨子に安置されました仏像も喜ばれていると思います。

 

 金箔が剥がれてなくなっていましたので、補修しました。

 

 光背は湾曲になっているので壊れていることが多く、抱くように下から支えて慎重に取り扱います。

透かし彫りの光背も壊れていることが多いので、さらに傷みが進まないよう補強します。

 

 舟形光(ふながたこう)の光背です。正面からみた光背で汚れています。

裏返した光背です。透かし彫りが傷んで補修しているのが分かります。

透かし彫りは壊れる場合が多いので、できるだけ触らないようにします。

泡洗浄後の光背です。壊れた透かし彫りはこれ以上、傷みが進まないような補修処置をします。

 

 『法華経』「普門品(観音経)」の経説である、人々の救済のために臨機応変に姿を変える三十三身にちなみ

考えられたのが三十三観音像です。長い年月で汚れています。

ひな壇に安置された三十三観音像の位置を忘れないためにをあらかじめ写真に撮ります。

それから三十三観音像を壊さないように慎重に一体づつ降ろします。

三十三観音像を1体づつ調べると、汚れているのがよく分かります。

ひな壇から三十三観音像を次々降ろしていきます。

三十三観音像を1体づつ降ろし、広間に並べ、順番で泡洗浄を進めていきます。

泡洗浄すると綺麗になりました。従来のお洗濯は非常に高価になりますが、メイクリーン工法で泡洗浄して、

部分修復しますと昔の雰囲気が残り安く、綺麗に仕上がります。

 

 

 @かなり長くお祀りされている観音像です。傷みが激しかったので、修復も考えましたが、

伝統を優先することですす払い作業で止めておきました。すす払い作業のみの仕上がりです。

それでも、かなりのホコリ除去できたので、喜んで頂けたと思います。

A泡洗浄後の飛天光の光背を配した観音像です。綺麗に仕上がりました。

@   A

 

 @泡洗浄後の舟形光の光背を配した観音像です。綺麗に仕上がりました。

A長年の汚れが積もった円光の光背を配した月光菩薩です。

B泡洗浄後、綺麗に仕上がりました。

@ A B

 

 @彩色の毘沙門天像をすす払いしています。

Aほとんどの彩色は無くなっていましたので、伝統を残した仕上がりを行いました。

B当社の代理店(仏師)が制作した仏像です。

@ A B

 

 @長年の汚れが積もった観音像です。

A泡洗浄後の綺麗になった観音像です。

@   A

 

 @和歌山市の別院の汚れている台座です。安土桃山時代と聞いています。

泡洗浄で綺麗にしました。

A埃がたくさん積っていましたので、屋外で払い落しました。

さっぱりしたお姿になり、菩薩様も喜んでいる様に感じられました。

@   A

 

 @弘法大使像

何百年前の像です。将来、町の文化財に指定されるかもしれません。

塗り直しをせずに、昔の顔料を甦らせました。

A弘法大師像のお顔の汚れ

お顔の汚れが気になります。お洗濯では新品の平成の仏像に生まれ変わりますが、お洗濯とは違う方法(彩色洗浄剤)

できれいに除去し、伝統を残しました。

@ A
       

 

 @彩色道元像

塗り直しを避け、出来る限り元の顔料の色を甦らせました。

歴史が残って、ご住職様に喜ばれました。

A彩色大権像

彩色大権は傷みがひどかったため、お洗濯になりました。

出来る限り、歴史が残るような仕上がりにしました。

@ A

 

 毘沙門天

新しいですが、ほこりがかぶっていますので、清掃してきれいにしました。

 

 @南アルプス市文化財指定予定の彩色仏像です。

A七面大明神像

汚れていた七面大明神がきれいになりました。

塗り直しは一切行っておりません。

@ A

 

                                            

                                                                              

                                                      寺院施工例 TOPへ

                                  

 

 

 

 

 


仏壇のクリーニング 修復 お洗濯
大阪株式会社メイクリーン お仏壇本舗
〒599-8114 大阪府堺市日置荘西町1-22-20
東京支店   東京都新宿区上落合1-17-12-102
Tel:072-286-6280 Fax:072-286-6281 フリーダイヤル: 0120-57-0506